昭和22年 2月 北見赤十字病院置戸分院として診療開始(許可病床数21床 開設許可年月日:昭和22年1月21日)
 昭和29年 4月 北見赤十字病院から独立置戸赤十字病院となる(許可病床47床)
診療科目:内科・外科
 昭和32年 9月 病院本館をブロック造2階建に新築(許可病床53床)
 昭和40年10月 病棟増築(木造モルタル造)(許可病床65床)
 昭和41年 4月 一般会計から医療施設特別会計となる 
 昭和50年 1月 
        
病棟改築工事(一期・二期・三期)施行(許可病床95床)
鉄筋コンクリート造3階建 面積2,398.4m2
 昭和56年12月 病棟敷地:置戸町より借用地を取得 面積2,466m2
 昭和58年 5月 非常用発電機室兼患者用乾燥室新築 
 昭和60年 9月 サービス棟を増築 面積512.7m2
 昭和62年 5月 全身用CTスキャナ導入 
 昭和62年12月 医療事務(レセプト・窓口業務)用コンピュータ導入 
 平成 6年11月 夜間当直体制を廃止して、2交代制(2病棟)導入
 平成 7年 2月 看護助手を増員して、付添看護を廃止 
 平成 7年 5月 2階病棟57床を「老人病棟入院医療管理(U)」算定病棟届出
3階病棟38床を「老人付添看護解消計画」算定病棟届出 
 平成 7年 5月 病衣貸与施設の届出 
 平成 7年10月 置戸町農業共同組合の隣接地を買収 面積1,846.41m2 
 平成 8年 5月 全病棟を「老人病棟入院医療管理(U)」算定病棟届出 
 平成 8年 9月 増改築工事施工
鉄筋コンクリート造3階建 陸屋根付 面積4,005.12m2 
 平成 8年12月 全病棟「夜勤等看護加算(Ua)届出 
 平成 9年 2月 「入院時食事療養特別管理加算」算定病棟届出
「老人病棟療養環境加算」算定病棟届出
 平成10年 7月 療養型病床群の設置許可(95床)
 平成10年 8月 療養二群入院医療管理科(U)全病床届出受理
夜間勤務等看護(U)aの届出受理
療養型病床群のための従業員特例許可(老人慢性)返上 
 平成12年 4月 指定介護療養型医療施設として指定
「3階病棟6室20床」(療養病床75床)
療養型介護療養施設サービス費(T)届出
 平成13年 1月 「薬剤管理指導」の施設基準届出受理 
 平成13年10月 皮膚科・麻酔科標榜 
 平成15年 4月 特殊疾患入院施設管理加算届出(48床) 
 平成15年 9月 全身用CTスキャナ更新(GE横河メディカル社製)
 平成15年10月 特殊疾患入院施設管理加算届出(47床)
臨床研修病院(協力型)指定
 平成16年 4月 褥瘡患者管理加算施設基準届出 
 平成17年 3月 臨床研修協力施設認定 
 平成17年 4月 週休2日制導入
研修医受入開始 
 平成18年  1月 麻酔科休診
 平成18年  7月 療養病床47床を一般病床に変更(一般47床・療養48床) 
 平成18年11月 医事コンピュータシステムIBARS導入 
 平成20年  7月 (財)日本医療機能評価機構による病院機能評価更新・認定(病床複合Ver 5.0)
 平成20年  9月

X線テレビ装置更新(ZEXIRA)東芝製 

 平成22年  1月 全自動血液学分析装置更新(シスメックス社製) 
 平成23年  3月 ニコチン依存症管理料届出(禁煙外来開始) 
 平成23年  4月 フラットパネル立位撮影装置導入(PLAUDR C30 コニカミノルタヘルスケア社製) 
 平成23年  5月 生化学自動分析装置更新(TBA-c8000 東芝メディカルシステムズ社製) 
 平成24年  4月 皮膚科休診 
 平成24年11月 マルチスライスCTスキャナー(64列)更新 ( GEヘルスケア・ジャパン且ミ製 ) 
 平成25年 4月 給食業務全面委託に変更 
 平成25年 6月 (財)日本医療機能評価機構による病院機能評価更新・認定(病床複合Ver 6.0) 
 平成25年 7月 医事コンピューター システム ORCA 導入 
 平成25年 7月 カルテ検索機更新 
 平成26年 6月  内視鏡システム更新 ( 富士フィルムメディカル社製 ) 
 平成26年10月  救急病院等を定める省令に基づく救急病院認定( 救急告示医療機関 ) 
 平成27年 3月  ナースコール・電話設備更新 
 平成27年 9月  全自動錠剤分包機更新(YS-TR-260FDSU ユヤマ製)